続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

子供の落ち着きのお悩みありませんか?

  • 何かあるとすぐに慌てるので、落ち着いて行動できるようになってほしい。
  • 慎重さに欠ける部分があるのでとても心配だ。
  • 周囲の迷惑を考えず騒ぎまくるので悩んでいる。
  • ふざけすぎて他の子に怪我をさせたりする粗忽者なので困っている。
  • 注意力がないと通信表によく書かれている。
  • 授業中落ち着きがなく、授業の内容をしっかりと聞いていないので悩んでいる。
  • ふざけが度を超えてしまうと周囲と喧嘩ばかりになっているので、注意力を付けたい。
  • 友達と一緒だと羽目を外しすぎて問題ばかり起こすので、なんとかしたい。
  • 先生の話を落ちついてよく聞いていないようで、よく忘れ物をするのが悩みだ。
  • 授業中でも手足を常にパタパタと動かして落ち着きがないのを何とかしたい。
  • 常に周囲をキョロキョロ見ていて、落ち着きがないので悩んでいる。
  • 作品を作っても落ち着きがないので、つねに雑な仕上がりになるので困る。
  • 文章などを丁寧に読むことをしないので、常にイージーミスが多い。
  • 親が注意しても常に落ち着きがないので悩んでいる。
  • 病院など静かなところでも騒いだり、ふざけたりするので周囲の目線がきになる。
  • 注意力がなくて、よく怪我をして帰ってくるのが悩みだ。
  • 落ち着きのなさを自覚していても、自分は大丈夫だと思い込んでいるので困っている。

子供の落ち着きのお悩み解消に

空手教室がおすすめです


空手教室がオススメの理由

空手教室スタッフより

空手は稽古の中で「静止する」動作を何度も繰り返し行います。

 

例えば

 

  • 整列の後、「きをつけ」の姿勢でじっとする。
  • 正座でじっとする。
  • その姿勢で先生の話しを真剣に聞く。

 

これを繰り返すだけで自然に例えば整列の後、「きをつけ」の姿勢でじっとする。正座でじっとする。その姿勢で先生の話しを真剣に聞く。

 

これを繰り返すだけで自然に「心のおちつき」が身に付きます。


お悩みのお父様、お母様へ

落ち着きがない、集中力が足りない、ほとんどの親御さんが持つお悩みの1つです。

 

子供が落ち着きが無いのは当然のこと。1番効果的な方法は、お子さんが「落ち着きを学べる場所」「集中できる時間」を経験させるあげることです。

 

極真空手の稽古には、独自の呼吸法があります。その呼吸法を身につけることで落ち着きがうまれ、体内から強化されていきます。師範の先生の見本を見る、正座で話を聞くなど普段の生活では体験出来ない緊張感の積み重ねが、自然と忍耐力につながります。

 

落ち着きが無いのは=(イコール)好奇心旺盛な子供。極真空手の体験教室で、お子さんの好奇心がどう動くか試してみませんか。

 

\お子様の集中している姿が見られます/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら


 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中