続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

空手初段 - 空手用語集|仙台空手教室ナビ

体を鍛えるために空手を始めて、せっかくなのでと初段を目指す方も多いと思います。

 

実際に空手を始めたとして初段になれるのはどれくらいの期間がかかるのでしょうか。
空手の道場や団体ごとに段位認定の仕方は若干異なるものの、多くの道場では、10級からスタートして1級まで行くと初段になるための昇段試験を受けることができるようです。

 

ここまでに掛かる期間の例として、毎週2、3度の道場通いの場合は、最短でも3年程度、平均的には5年程度の時間は掛かるようです。社会人になって始めた場合、毎週2、3度の稽古の時間を割くのが難しいことが多いですから、週末だけ通った場合などは、どうしても前回の内容を思い出して新しい内容を上積みする時間が少ないため、5年から10年程度掛かる場合もあるようです。

 

かなり長い期間のようですが、稽古を諦めずに続けていればいつか必ずたどり着けるのは間違いありません。
初段になれば黒帯を締めることができるようになるため、道場の黒帯の空手家を目標に、いつかその黒帯を締めることを夢見て、毎回の稽古にしっかり取り組んでみましょう。

 

 

 

 

\お近くの空手教室に通ってみませんか?/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中