続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

空手剛柔流 - 空手用語集|仙台空手教室ナビ

剛柔流とは空手における流派のひとつで、ごうじゅうりゅうと読みます。
空手四大流派のひとつとされており、ちなみに他の三つは松涛館流、糸東流、和道流となっています

 

。剛柔流は昭和4年に新里仁安という人物によって命名されました。

 

新里仁安は宮城長順の高弟であり、後にこの宮城長順が追認したことから剛柔流が流派名として定着しました。開祖である宮城長順が那覇手と呼ばれる現代の空手に通じる唐手の一系統に独自に研究を加えた結果生まれたものだとされています。

 

ちなみに現在では剛柔流はさらに5つほどの会派に分かれています。剛柔流の特徴としてはまず型の多さが挙げられるでしょう。撃砕などを始めとする型は開祖の創作と知られていますが、伝系が不明な型も多いようです。ちなみに剛柔流において最高峰とされる型は壱百零八手または百歩連だそうで、読み方はそれぞれスーパーリンペイとペッチューリンとなっています。本来は上中下の3つの型から構成されると言われていますが、現在におけるそれはそのうち1つなのだそうです。

 

この型についても伝系が不明だとされます。

 

 

 

 

 

\仙台市内、多数教室があります/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中