続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

空手青帯とは?

空手青帯とは?空手は帯の色によって強さが変わります。

 

しかし、流派、団体、道場などにより帯の色の基準は全然違うのです。
たとえば、日本空手協会は7級までは白帯となっています。6級は緑、5級4級は紫、3〜1級は茶帯です。初段以上は黒帯となるでしょう。極真会館は、無級の場合はシロ、10段9段はオレンジ、8級7級は青、6級5級は黄色、4級3級は緑色、2級1級は茶色、初段以上は黒帯となっています。

 

青帯は、極真会館で中盤くらいの段位なので、そこまで強いという訳でも弱いという訳でもありません。確定ではありませんが、白が無級で黒が一番強いと定められているところが多いみたいですね。

 

色合いも、オレンジや緑、紫などバリエーション豊富に取り揃えられているところもあります。そのため、黒と白以外はどのくらいか強いかどうかは団体や道場について知らなければよくわからないでしょう。

 

人によっては、帯の色が好きだから、とそれ以上階級審査を受けずに同じ色の帯を付け続ける人もいると言われています。
青帯は珍しい色かもしれませんが、青帯が階級にある道場もあるのです。

 

 

 

 

\仙台市で空手教室やっています!/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中