続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

赤帯 - 空手用語集|仙台空手教室ナビ

空手の帯の色は様々ですよね。
黒帯が強いというイメージは空手を深く知らない人でも何となく知識としてもっているかもしれませんが、他の色となるとどうでしょう。

 

私も赤帯という言葉を耳にして気になって調べてみたのですが、予想しなかった答えが見つかる結果となりました。知っている人には当たり前かもしれませんが、空手の帯の色というのは流派や団体、道場によって異なるそうなのです。
また少年の部は別扱いになることもあるそうで、思った以上に帯の色はたくさんありそうな予感がしてきました。

 

ちなみに主なものは日本空手協会と極真会館だそうですが、ここには赤い帯は存在しません。
唯一近い色と言えば、極真会館における十級・九級のオレンジの帯でしょうか。日本空手協会は無級から七級までが白、六級が緑、五級・四級が紫、三級から一級が茶、初段以上が黒となっています。それと比べると極真会館のそれはカラフルな印象を受けました。まず無級が白なのは同じです。次に十級・九級は先に述べたようにオレンジ、八級・七級は青、六級・五級は黄、四級・三級は緑、二級・一級は茶、そして初段以上は黒となっているようです。

 

 

 

 

\空手を習ってみませんか?/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中