続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

空手と柔道はどちらが強いでしょうか?

柔道と空手は何が違いますか?柔道と空手の違いを知るには、それぞれについて深く知る必要があるでしょう。

 

そうすれば自ずと違いが見えてくるはずです。まず柔道は武道のひとつで、投げ、固め、当身技を主体としています。世界的にも普及しており現在ではオリンピック種目にもなっているので海外の方でも柔道を知っている方は意外といるようです。投げ技は相手を仰向けに投げる技術で、立って投げる立ち技、体を捨てて投げる捨て身技の大きく二種類に分けられます。固め技は抑え込み、絞め、関節の三種類に大きく分けられます。

 

当身技は相手の生理的な弱点、すなわち急所を突いたり打ったり蹴るなどの技で、試合などでは禁止されていますが形としては成立しています。一方で空手とは、打撃技を特徴とする武道で、格闘技に分類されることもあります。

 

打撃技は琉球王国時代の沖縄で発祥した拳足によるものとなっています。空手の基本構成は型と組手であり、この二つを練習することが重要とされます。しかし近年は試合制の導入もあり組手に重きを置かれることが多く、型の修行に最も価値をおいていた本来の空手とは少し異なってきているのが現状のようです。

 

\仙台でおすすめの空手教室はこちらです/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中