続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

空手でケガしないためのサポーターとは?

空手でケガしないためのサポーターとは?

 

空手でケガしないためのサポーターがあります。実際に相手の体に蹴りや突きを当てる実践空手では、怪我が耐えません。そうなると子供が習う場合、心配です。

 

フルコンタクトルールを採用している空手教室では、組手の稽古の時、自分がケガをしないため、また相手にケガをさせないためにサポーターを着用して稽古をします。

 

空手でケガしないためのサポーターというのは、クッション性の高い素材を布で覆ったものになっています。手足の4箇所に着用するようになっています。大人用と子供用では素材や価格などが多少違います。また、男子の場合、サポーター以外に、急所の保護としてファールカップを用います。空手はかなり厳しいイメージがありますが、厳しさがないと空手の強い心は生まれません。

 

しかし、ケガへの備えとして、手足を保護するサポーターは重要な役割をします。サポーターの着用は、自分がケガをしないためのものだけでなく、相手にケガをさせないためでもあります。

 

組手は1人ではできないので、サポーターを付けるというのは、武道として相手を敬う心の1つにもなるのです。

 

 

 

\空手ってケガとか大丈夫なの?など質問はこちらにどうぞ!/

子供空手無料体験教室情報はこちら

 

空手無料体験教室情報はこちら

 

続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

 

国内外のドラマ、映画、アニメが楽しめます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中