続けられるらくらくダイエットは、するっ茶です!

あの鈴木亜美もオススメです

習い事コラム|仙台空手教室ナビ記事一覧

我が子が大きくなってきたら、習い事の一つでもさせたいと思うのが親心というものです。子供の将来を考えた時に、思いやりのある大人に育って欲しいと思う親御さんも多いのではないでしょうか。家庭での教育以外に思いやりの心が育つ習い事などあるのでしょうか。思いやりの心とは、自分の気持ちを無理に抑えつけることなく、相手の気持ちや立場を考えた行動ができる事を指すことが多いです。相手が同じ立場だったらどうだろうか、...

幼い子どもを持つママさんにとって色々悩み事ってたくさんありますよね。そんな悩みの中で習い事に関して悩んでいる方もたくさんいらっしゃいますよね。私もそうなんです。子どもに習い事をさせてあげたいけれど、どんな習い事をさせてあげればよいのでしょうか。保育園に通っているうちからさせておきたい習い事ってどんなものなのでしょうか。保育園ってお仕事をされていてなかなか習い事ができないなんて思っている方も多いかも...

子供の礼儀が身につく習い事と言えば武道がまず挙げられるようですね。武道というと強くなるというイメージが大きいかもしれませんが、武道に代表される空手や剣道を思い返してみると非常に礼儀が重んじられるものだと気づくと思います。強くなり、そして礼儀作法も身につくとあれば、特に男の子にとって武道は一生涯に渡り有益な習い事だとも言えるでしょう。武道においては技の練習と同じくらい礼儀についても大切にされます。礼...

空手をはじめるとこんな変化があります。空手をはじめると様々な嬉しい変化があります。まずケンカが強くなります。もちろんこれは暴力的になるというのではなく、自分自身に自信かつくということです。子供が空手をはじめるとイジメられなくなります。そしてイジメをしなくなります。自分に自信がもてるようになるからです。また、武道としての礼儀作法、しつけが身につきます。空手をはじめると、挨拶がきちんとできるようになり...

空手を習うと礼儀作法が身につくのはなぜ?空手などの武道を行っている人は礼儀作法が身についている人が多いようです。なぜ空手を習うと礼儀作法が身につくのでしょうか。これは空手を始めとした武道の特徴が影響していると言えます。武道の大事な要素として、肉体の修行と精神の修行の面があります。肉体の修行は、体を動かして型を覚えたり、組手をしたりする中で鍛えていくものになります。精神の修行としては、挨拶に始まり、...

小学生・男の子におすすめの運動系習い事と言えば? 小学生の男の子は遊びも活発な時期ですが、近ごろは外にいてもみんなでゲーム機をもって集まっている光景がよくあります。ゲーム脳ともいわれますが、子供には元気に運動してもらいたいと願い親御さんも多いことでしょう。そこでおすすめの運動系習い事というと、空手・剣道・柔道などの武道です。特に、しっかりした道場で習うのがポイントで、最初は形も教えてくれないような...

空手を習いはじめると周囲から明るくなったと言われるのはなぜ? 空手は子供からでも大人からでも学べる武道です。空手は相手からの技を受けるので痛みを伴い、辛いこともあります。ですが、自分もしっかりと体を動かしますから、ストレスなども発散することができます。さらに、一緒にならう仲間たちがいるので友人が増えて毎日が楽しくなるというメリットもあります。大きな声を出すスポーツですから、今までおとなしいとか暗い...

空手を習うと自立心や協調性が身につくのはなぜですか?小さい子供が空手を学ぶと自立心や協調性が身につくと言われています。それはなぜでしょうか。それは空手に限ったわけでもないのでしょうが、ある一定の目標、たとえば級を上げるとか大会での優勝を目標にすると言うことを日ごろから行っていくわけですから自然と自立心というものが備わってくるのです。目標を達して次の目標に向かって進んで行くということで自信がついてく...

幼稚園児から空手を習うメリットは?幼稚園児から空手を習うメリットは、肉体的な成長というよりは、精神面でのメリットが挙げられます。礼儀と共に、自分に自信をつけることができます。大きくなったときの自己防衛にもなり、いじめなどにも対応できる能力が身につきます。幼稚園児から空手を習わせれば、自分が相手を殴ったり蹴ったりすると、相手がどうなるのかが良く分かります。ゲームでは分からない実体験ができ、相手を殴っ...